稲盛和夫 成功への情熱 / 願望実現パワー 成功法則はこうして使う

稲盛和夫 成功への情熱


稲盛和夫さん、京セラを世界的な企業に育て上げた人です
その創業のベースは、「人間として正しいことを追求すること」であったといいます。
「成功への情熱」というのは本の題名で、この本は稲盛さんが業容が拡大していく過程で、自ら講師となり、社員に向かって「京セラの経営哲学」を熱く語った勉強会の記録です。
一企業人にとどまらぬ、普遍的な人生とビジネスの成功哲学です。ロングセラーになった本です。

1 人生で成功するには―HOW TO SUCCEED IN LIFE(成功のための方程式;能力;熱意;考え方)
2 ビジネスで成功するには―HOW TO SUCCEED IN BUSINESS(情熱―PASSION;利益―PROFIT;願望―AMBITION;誠実さ―SINCERITY;真の強さ―STRENGTH;創意工夫―INNOVATION;積極思考―OPTIMISM;決してあきらめない―NEVER GIVE UP)
人生、ビジネスにおける成功への生き方とは。

一代で京セラを造り上げ、次々と新事業に挑戦する著者の、人生、ビジネスにおける成功への生き方とは? 

▼米国の電子部品メーカーを買収した時、京セラを成長させてきた経営理念・経営方針に従って現地でも会社を運営して欲しいと米国の経営幹部に求めました。ところが、個人主義が徹底した米国には、日本的経営をベースにした稲盛の経営哲学は容易に受け入れられませんでした。

▼稲盛は自らが講師となり、京セラの経営哲学を説き、細細とした質問にも誠意をもって答えました。そうした努力に理解を得られたのです。

▼本書は、その稲盛と米国側経営責任者達との勉強会のテーマとなった「人生とはいかにあるべきか」というまさに哲学的な問題から、企業の使命、働き方の指針まで、稲盛の経営哲学をまとめたものです。これは一企業人に止まらぬ普遍的な人生とビジネスの成功哲学です。

[1]人生で成功するには 
・成功のための方程式 
・能力 
・熱意 
・考え方 
[2]ビジネスで成功するには 
・情熱 
・利益 
・願望 
・誠実さ 
・真の強さ 
・創意工夫 
・積極思考 
・決してあきらめない

同じ時期に、よく似た創業者に松下幸之助さんがいます。松下さんは天才、稲盛さんは努力家と言う感じがします。





PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金| 社労士,大阪,伊丹,神戸,会社設立| 社労士,大阪,伊丹,神戸,職業紹介業認可| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ|