スティーブチャンドラーの成功法則 ビジョンをでっち上げる / 願望実現パワー 成功法則はこうして使う

ビジョンをでっち上げる シュワルツネガーの話


あなたの夢が現実になる小さな100のステップ」より

スティーブ・チャンドラーがスポーツ記者のときまだ、無名のアーノルド・シュワルツネガーと昼食を取った時の話です。

「君はボディービル解を引退したばかりだが、今度は何をする積もりかね?」
「ハリウッド1のドル箱スターになるつもりだよ」
「一体、どうやってハリウッド1のドル箱スターになるつもりなのか?」
「この計画はボディービルで使ったテクニックと同じで、先ず自分がなりたいビジョンを創造する。そして、それがまるですでに現実であるかのように生きるんだ」

理想の自分を創るための第1段階は、毎朝起きるための目的を持つことである。要するに人生の目標を掲げるのだ。あなたは今すぐビジョンをでっちあげるべきである。またあとでというのでは遅い。途中で変更したくなれば、いつでも変更できる。しかしビジョンすら持たずに一瞬たりとも生きてはいけない。ビジョンを持つことが自分にやる気をおこさせ能力にどういう影響をあたえるか、それはあなた自信がこれから目の当たりにすることになる。





PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金| 社労士,大阪,伊丹,神戸,会社設立| 社労士,大阪,伊丹,神戸,職業紹介業認可| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ|